MENU

PRINT CARRY

MENU

Interview

社員インタビュー

温かい上司や先輩の
サポートがあるから、
私は前に進んでいける。

scroll

生産管理部 新人

山本 瑠㮈

職種:流通加工 社歴:3ヶ月

高校卒業後、2018年に入社。
先輩やベテランアルバイトの方の作業を観察しながら、作業効率を上げることを日々の目標に業務に励んでいる。

想像以上に幅広い業種のアイテムを
扱っていることに面白さを感じました。

高校時代に、物流の検品や梱包をするアルバイトをしていました。この経験を活かせる仕事がないかと探していたと時に、見つけたのがプリント・キャリー。学校の先生に相談すると、卒業生が働いていて評判も良い会社だと教えてくれたので、早速面接を受けることに。印刷物以外にも、化粧品や食品、グッズなども発送していると聞き、面白そうな会社だと思って入社を決めました。

優しくフォローしてくれる
先輩方にいつも助けてもらっています。

高校時代のアルバイトで少し梱包の経験があったものの、先輩やアルバイトで長年働いている方のスピードには全く及びませんでした。仕事はチーム制で流れ作業のように進むので、私が止めてしまうと作業全体が止まってしまいます。それでも「ゆっくりでいいからね。」と優しく声を掛けてくれたり、コツを教えてくれたりします。おかげで最近は迷惑をかけない程度にスピードが上がりました。

プリント・キャリーに入社して、
日頃から時間を意識して動けるように。

流通加工部の仕事において、いかに限られた時間の中で素早く作業できるかが重要になります。そのため、常に時間とスケジュールを意識して動いています。その意識が仕事以外にも…。これまでは休日にスケジュールを考えて行動することは無かったのですが、自然と時間を考えながら過ごせるようになったんです。まだ入社して3か月程ですが、高校生の時よりも成長を感じています。

早く一人前になって、みなさんに恩返しがしたいです。

最近では、指示書を見ながら何をすればよいか考えて行動するなど、少しずつ一人できることも増えてきました。でも、まだまだ指示をもらいながら仕事をしている方が多いのが現状。プリント・キャリーは上司も先輩もアルバイトの方も、本当に優しい方が多く、いつも助けてもらってばかりです。一日でも早く一人で仕事ができるようになって、みなさんの力になれるように頑張ります。

採用情報トップへ

↑

 

閉じる