MENU

PRINT CARRY

MENU

Cases

事例紹介

業務負荷・コスト削減
を可能にする。

これまで各店舗のスタッフが現場で対応していた
“旅のしおり”のセット作業を一括代行。

クライアントである旅行代理店様では、各店舗のスタッフが海外旅行者様の旅の行程表やチケット、保険書類などの発送業務を行っていました。この作業は、封入物がお客様ごとに異なるため時間を要し、結果的に営業時間後に封入作業を行うなど現場の負担が大きくなっていたのです。そこでプリント・キャリー にご相談いただいたのが、このセット作業の一括代行です。自社センター内で封入物を管理し、チケットや保険書類などオンデマンド印刷で対応するものを印刷・封入。旅行者様に発送できる状態にして各店舗にお届けするというもの。関西圏だけで100近くある旅行代理店様の店舗からのオーダーは1日で最大約2,000を超える数で当社としても前例のないケースでした。お客様のご要望を営業担当が細かくヒアリングして各店舗からのオーダーをどうやって受け取るか、そこから当社スタッフによる封入作業〜店舗ごとへの発送に至るまでの最適なプロセスを何度も社内で議論。その結果、専用の体制・システム・印刷機を用意してご対応することをご提案しました。

検証と改善を繰り返し、旅行者様ごとに
異なる封入物も1件のミスもなくお届け。

店舗から送られてくる旅のしおりの作成依頼を受領し、旅行者様の日程表や関連チラシを正確かつスピーディーに出力するためにまず着手したのが専用システムの開発です。旅行代理店様が社内で活用していた既存のシステムとのデータ連携が可能な形にすることで、円滑にデータを受領し、エラー発生のリスクを防ぎます。さらに、データ受領後にセンター内のオンデマンドプリンタで印刷したものにはすべて照合用のバーコードを印字。検査工程で登録データと異なるバーコードを検知した場合はエラー表示により誤封入もすぐにわかる仕組みを構築しました。封入後には重量チェックを行うことで、チラシ等の同梱物の間違いや不足がないかもわかるようになっています。1日2,000名様分の発送もミスなく対応しています。初期システムの開発〜完成までの期間は約1ヵ月程度。営業〜システム担当、現場スタッフに至るまですべて社内でチーム編成ができる当社ならではの強みです。

各印刷物の在庫状況をシステムに反映。
いつ・どれだけ印刷すれば良いかを見える化。

お客様専用のシステムを開発したメリットがもう1点あります。それは、各店舗内で管理していた各種発送用印刷物・パンフレット・資材等の在庫状況が一目でわかることです。プリント・キャリーのセンター内にある倉庫で各種発送用印刷物を管理し、店舗内で確保しなければならなかった在庫スペースを大幅に圧縮。そして、管理システム上で表示される在庫数に応じて印刷発注を行うことができるため無駄な在庫確認・管理の手間や印刷コストを削減できました。当社では、均一的なシステムを提供するのではなく、お客様に合わせた独自システムの構築や必要に応じて既存システムをチューニングすることで、お客様ごとに使いやすく・業務効率のアップやコスト削減につながるシステムやサービスのご提供を目標としています。これにより将来的なシステム改修や拡張にも柔軟に対応することが可能です。

無駄を減らして、店舗スタッフの
新しい挑戦の時間を生む。

旅のしおりの制作とセット作業を弊社に一括依頼をいただいてから、各営業所での残業代を1,000万円単位で減らすことにつながったとの声をお客様からいただきました。そして何よりも、これまで封入作業に費やしていた時間がゼロになったことで店舗スタッフの方の旅行者様へのご対応や商品・サービスの提案、店舗活性化のための企画など、販売活動にさらに専念できる環境が整ったとの評価が、当社として大変喜ばしいものでした。お客様からのご要望に真摯に向き合い、最適な仕組み・サービスができるまで粘り強く検討したことで、単なる代行サービスではないビジネスパートナーとして貢献できたと考えています。サービスご提供当初は、海外旅行者様の旅のしおりの制作・セット業務のみをご依頼いただいておりましたが、現在では国内旅行案件も取り扱うようになり、さらなるサポート拡大をめざしています。

すべてをお任せいただけるように、
お客様に合ったシステムに開発・設備・体制をどこよりも早く用意。

お客様

店舗スタッフの負担増やミスにつながる発送業務をまとめて任せたい。

営業店舗各店で行っていた海外旅行者様向けの旅のしおりの制作・セット作業をすべてプリント・キャリーに集約。スピーディーかつ封入ミスのない体制と仕組みを構築する。

PRINT CARRY

お客様と当社間のデータ連携システムを構築

倉庫と人材を確保し
お客様専用チームを結成

お客様が使用している既存のシステムと連携できる独自のシステムを開発。センター内で倉庫管理とデータ受領後に封入・照合・店舗への発送業務を行う専用スタッフを用意し、毎週1回・データ受領後、2営業日で1日最大約2,000件の出荷が可能な仕組みを提供。

プリント・キャリーのサービスに関するお問い合わせは、お気軽にご連絡をください

↑

 

閉じる