PRINT CARRY > プリントキャリーが選ばれる理由

プリントキャリーが選ばれる理由

プリント・キャリーの特徴は、次の4つのポイントにまとめられます。

納期相談に強い 運送サービス

『急な予定変更』や『緊急対応』など、予測がつかない状況が多々発生します。
そんな「どこも対応してくれないだろう」という無理な納期相談も24時間・365日迅速かつ安全に受注対応させていただきます。近畿圏はもちろんのこと、日本全国にネットワークを持っており、10tチャーターから小口発送まで、状況に応じて最適なコストで物流サービスをオーダーメードいたします。

 

  納期相談に強い

特殊サイズ封筒への封入封緘も可能 ”安全・安心・確実”なDM製造

“個人情報漏洩”は企業を倒産しかねない大きな問題となります。

従来は印刷・運送・宛名作成・封入封緘など様々な業者を経由し“人の手”で作業を行っており“個人情報の漏洩”のリスクが高いとされました。

また、手作業であるため、依頼されたDMを本当に間違いなく製造・出荷したということを正確に証明することが不可能でした。


当社は、万全なセキュリティー構内にて、宛名作成~発送処理までをワンストップで行います。さらに、特殊な封入封緘機を用いて、1通1通を確実に封入・封緘し、その上で、読取検査・重量検査を行い、1通毎のログデータを取得いたします。
このように、充実した施設と安心の製造工程で「個人情報漏洩のリスク」を排除し、 100万通を製造した場合「本当に100万通を製造し出荷した」ことを保証する『製造証明』のご提出が可能となります。

  特殊サイズの封筒入れも可能

総面積1万m²の自社工場 ノウハウを活かした加工サービス

「いつもは1週間かかる発送作業なのに、商品が遅れて予定通り出荷できない!」「大口ロットで複雑な仕分け・・・本当に大丈夫だろうか?」商品の流通過程で「商品加工」は多様化し複雑になる一方です。当社ではそんなお悩みに対し、24時間365日の体制を構築し、さまざまな作業実績に基づきお客様のご要望に対応いたします。大口の仕分け作業やセット梱包、通販バックヤード業務まで、お客様のご要望にかなう技術とノウハウを持ち合わせています。

  総面積1万m²の自社工場

システム開発・運用 物流品質は、情報システムで決まります。

一般的な物流システムは“パッケージ”で販売されており、導入するまで本当にお客様の抱えている問題・課題を解決するために必要なのかを見極める必要があります。
また、導入したが、「使いづらい・・・」「一部の機能しか使用していない・・・」など、コストを掛けたわりに問題解決にいたっていないことが多々見受けられます。
当社では、抱えておられるお悩みに対し、専属の担当者を選定し、現場診断(ヒアリング)・分析を行い、問題・課題を根本的に解決するためのコンサルティングを行ないます。
お客様の理想とする物流効率の向上、大量処理、品質安定を実現するための“本当に必要なシステム”をニーズに合わて開発、運用までをご提供いたします。

  システム開発・運用

webからのお問い合わせ

  • よくある質問
  • お客様の声
  • ギャラリー
  • パートナー企業募集
  • 採用情報