PRINT CARRY > よくある質問

よくある質問

「これまでにないDMサービスを」

1. なぜ、フィルム封筒なの?
よくある質問 回答 (1)フィルム封筒は、ラッピングのように開封時に破り捨てられずに、長期にわたり内容物の入れ物として保管されるため広告宣伝効果が高くなります。
(2)封筒のサイズが大きく、よく目立つので開封率のアップにつながります。
(3)郵便料金のサイズへの概念が変わってきており、冊子小包郵便、メール便など様々な発送方法により大型封筒も安く発送でき、大型封筒DMというものが主流となりつつあります。
2. なぜ、大型封筒なの?
よくある質問 回答 (1)折らずにA4サイズが封入できるため内容物が読みやすく、デザインの自由度が広がります。
(2)封筒のサイズが大きく、よく目立つので開封率のアップにつながります。
(3)郵便料金のサイズへの概念が変わってきており、冊子小包郵便、メール便など様々な発送方法により大型封筒も安く発送でき、大型封筒DMというものが主流となりつつあります。
3. 最大何点まで自動封入できる?
よくある質問 回答 最大9点まで自動封入可能です。
4. カタチ、サイズはどこまで自動封入できる?
よくある質問 回答
<内容物>   <封筒>
内容物   封筒
 
・はがきサイズ~A4サイズ
・厚みが10mmまでの冊子
  ・角3サイズ~角2サイズ
・OPP製封筒(厚みが50ミクロン以上)・紙製封筒
※様々なものを丁合、封入できます。まずは、お気軽にお問い合わせください。
5. 封入処理スピードはどれくらい?
よくある質問 回答 ・紙製封筒  :平均5000通/1時間
・OPP製封筒:平均3000通/1時間
※内容物、封入点数によりスピードは変化いたします。
6. 機械作業のメリットは?
よくある質問 回答 当社のシステムでは、各ユニットにセンサーが設置されており内容物の誤封入がありません。手作業では間違うことが多かった増丁や落丁がなく、封入物の枚数や順番などが正確におこなえます。

「これからのスタンダード、安全」

1. 安全とは?
よくある質問 回答 従来から、封入やバルク仕分け、検査などの工程は個別機能として専門分野ごとに分業制がとられてきました。しかしこの分業制では、各機能ごとに個人情報の移動が発生することから、個人情報を保護する上で漏洩のリスクが大きいことが懸念されております。当社ではこのようなニーズに応えるため、プライバシーマーク付与認定企業として、セキュアな構内において、一気通貫作業と出荷履歴のお客様への返却がおこなえる新たな仕組みを構築いたしました。

安全とは?
2. セキュアな構内とは?
よくある質問 回答
「プライバシーマーク付与認定企業」として、個人情報を取り扱う構内において、①入退室をICカードで管理(部外者を完全にシャットアウト)②構内にセキュリティーカメラを設置(工程を監視)③モバイル端末(携帯電話含む)の持込禁止などを実施し、個人情報保護を徹底しております。   構内画像
3. 一気通貫作業とは?
よくある質問 回答 データ加工/宛名出力~封入~封緘~バルク仕分け~検査~局出しまでの工程をQ2.「セキュアな構内」にて完結できます。
4. 出荷証明・製造保証とは?
よくある質問 回答 検査工程を踏まえることにより正確・確実な通数カウント、引き抜きデータとの照合、返却分データの処理ができ、お客様への「出荷証明」、郵便局や宅配会社への「製造保証」の証明書(データ)発行がおこなえます。

「ゼロからのトータルプロデュース」

1. 全ての行程とは?どんなメリットがある?
よくある質問 回答
企画・プロセスデザイン   1.お客様のご要望、ご希望、用途など(内容物、納期、配布範囲、予算など)をしっかりと伺います。
2.お客様のご要望に沿ったプロセスデザインを立案し、幾つかのプランをご提案いたします。
3.お客様と当社スタッフとの綿密な打ち合わせにより、‘最適なプラン’を決定いたします。
※部数、配布範囲、用途(内容)、サイズ、重量により、発送料金(条件により'最適な発送業者'を選定)に大きく影響がでるため重要です。
 
 
印刷・資材調達   当社の協力会社ネットワークを活かし、品質・コスト・納期のバランスを考慮し、‘最適な印刷業者・各種資材業者’を選定し、ご提案いたします。 ※送付後、ユーザーが実際に手に取り、目にするものを製作する重要な工程です。
 
 
発送作業(封入など加工作業)   当社独自の「高速封入・封緘機」「検査機」「作業ノウハウ」をフル活用し、安全でハイクオリティーなDM本体の作成をいたします。
※個人情報を取り扱い、繊細な作業をおこなう、最もデリケートな作業です。
 
 
発送   当社の、3PL事業のノウハウを活かし、「最適コスト・安心・確実・丁寧」に、DMをユーザーへお届けいたします。
※日程、部数、配布範囲などの条件により、'最適な発送方法'を選定いたします。民間の発送業者だけでなく、郵便局にも実に様々な「割引制度」「得割制度」があり、細かな条件によって、料金にかなりの差があります。そのなかで、もっともお客様のプランに合った、'最適な発送方法'を当社スタッフがご提案いたします。
 
 
データクリーニング(バックメール処理)   発送後、受け取り拒否や住所不明などの様々な返却メールがあります。当社では、「検査機」を通すことにより、返却分メールのデータを正確に取得、処理しデータクリーニングが可能です。常に無駄のない新鮮な顧客データを維持・管理をするお手伝いをさせていただきます。
※データクリーニングをすることにより、余分なメールを作成、発送する無駄なコストを抑え、受取り拒否などのユーザーに対して'社会的信用'の低下を防ぐためにも重要です。
 
 
継続し、定期的に配布していただくメリット
ユーザーへ定期的なDMの配布においては、お客様の「DM部門」としての役割(常に、利益・コスト・効率・成果を追求します)をアウトソーシングしていただけます。

DMを魅力的にする仕掛け

1. DMを魅力的に魅せる仕掛けの数々とは?
よくある質問 回答 DMを魅力的に魅せる仕掛けの数々です。付加価値を高めるキーワードと組み合わせて使ってみるのも面白いでしょう。
 
名称 概要 ポイント
フライヤー 小型のチラシであり、商品パンフレットとは別に、そのとき限りの割引などのオファーを案内する 商品パンフレットの中に入れてしまうと、後々使い勝手が悪くなるような内容については、フライヤーとして別物とする。
限定表記 数量の限定、期間の限定、(先着○○名) 限定を行う明確な理由とその表示が必要

デッドライン

(締め切り)

期間の締め切りでクィック・レスポンスを狙う 通常一ヶ月程度先
ドア・オーブナー DMの開封を促すための小物(サンプル) 全くの新規の場合には有効だが既に購入経験がある場合は、あまり影響はない
ティーザー 特典表記、限定表記などの中身に関心を持たせる記載等 特別なオファーがある場合は、積極的にティーザーを活用
アクション・コピー 「今すぐお電話を」「今すぐ開封を」等の行動を促す文章 DMだけでなく、チラシやHP等、あらゆる制作物において欠かせない部分

テスティモニアル

(証言)

信頼性を生み、同調(同じ行動)をしたくなる心理を誘う 新規顧客を獲得する場合にも、獲得した顧客に対して商品を送るときにも重要
サンプリング 無料のサンプル、試供品  
フリートトライアル 一定期間、事由に試してもらい、気に入らないようであれば返品してもらう 押し売りの印象が強く出る可能性がある。また返品のリスクが大きい
キャッシュバック・オファー 形を変えたディスカウント。割引のイメージを定着させないための手法 返品時の対応を含めオペレーションが煩雑になる
保証 返品保証、返金保証、交換保証、満足しなければ全て返金するリスク・リバーサル 新規購入者の意思決定において重要なポイントとなる。商品特性によって使い分けが必要。
ギブアウェイ アンケートや資料請求のお礼などの名目で、商品の購入に関係なく品物をプレゼントしてしまう  
  • よくある質問
  • お客様の声
  • ギャラリー
  • パートナー企業募集
  • 採用情報